FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱しやすく冷めやすい。

昔から私のことを知ってる人は
ご存知かもしれませんが
基本、熱しやすく冷めやすいタイプです。

あんなに好きだったアーティストも
一生モノと言って買ったカバンや靴も
一定の時間が過ぎるとだいたい飽きます(笑)

この年になっても
定番という概念が皆無な
落ち着きのなさ。

ずっと続けているものって
あったかな?

そんな私がずっと続けてこれたもの・・・
それが、情報誌ダン。

携わって、はや20年。
最初は興味本位で、
当時ダンをやっていた編集部の門をたたき、
そこが運命の分かれ道。
こんなに続くなんてね~。

20年もたってるのに、全然飽きない、いい意味で慣れない。

この仕事の前は、少しだけ
違う分野のバイトをやってた時期があるんですが
1ケ月しか持ちませんでした。
大きな地図に、はんこを押すだけの仕事・・・
3個押すたびにあくびが出て、定期的に
眠くなって記憶を失うループ。

バイト仲間は、自分の父よりも上の
オッサンたちで、会話も弾まず、
(当時は若さゆえ、とんがっていたので)
1年契約のバイトを
ダンの求人に応募し
30日足らずでやめてしまいました。
バイト先の社員さん、震えるほど
怒っていたなぁ。

そんなダンが
新たな転機を迎えます。
この夏前に、長年の夢だった
ムック本を発行予定です!
ほんとに発行できるのか!?
焦りで10歳ぐらい老け込んだ気持ちで
毎日過ごしております。

あーだこーだと不安になっていても
はじまらない・・・
とにかく取材に行って、原稿書かんとね。
ガリガリになるつもりで頑張ります!


スポンサーサイト

ひっつきむし。


秋から冬にかけて
あぜ道なんかを歩いていたら
洋服に、「あれ、ひっつきむし!」。
ほほえましい情景です。

私がよく見かけるのは
トゲトゲでかぎ針のようになっているもので
調べたら「センダングサ」という種類のものでした。

このひっつきむし現象ですが
自ら動くことのできない植物が
種子を散布するために行っており、動物や私たちも
それに貢献しておるわけです。

先日、淡路島でも山の方に住んでいる友人を
送っていく途中
夫が近道をしようとあまり知らない奥まった山道へと
入っていきました。

すでに日が沈んでいることもあり
土地勘がない私たちは案の定迷いました。
グーグルマップさんも途中で
道案内放棄したりして
気づいたら、細い細いあぜみちに来ており
これ以上行っても行き止まりで
ユーターンすることなったのですが
道が細く、降りて車を誘導しようと思ったら、
ドア開けて降り立ったところが
大量のセンダングサだらけの場所でした。

コートを着ているにもかかわらず
いきなり大量のかぎ針に
グッサグサいかれたのがわかり
「ああ、ああ、どしよ。」

でも、動けば動くほど
センダングサにグッサグッサいかれている状態で・・・
ただ暗闇なんで、自分にどれだけ
刺さっているかは見当がつきません。

ただ、友人を送らないといけないので
「オーライ、オーライ」とセンダングサ林の中を
自ら進む辛さよ・・・

車の誘導が終わり、車内に戻り座席についたら
センダングサがさらにグサッと太ももやおしりを
つきさし「アイヤー、たまらん。」

家に帰ってみたら、洋服上下、靴下まで
びっしりセンダングサひっつきむしだらけで
泣きながら、取りました。
ニットものはびっくりするぐらいつくよ~。

取っても取っても終わる気配がなく
おそらく300本以上はついてたと思います。
人生で最も大量のひっつきむし経験でした。

こんなに引き連れて帰ってしまったので
来年は、うちの家の周囲がセンダングサだらけに
なっているかもしれませんね・・・

あと、すべてを取り除いて洗濯しても
何かの拍子でまたまた肌をひっかく
「残りひっつきむし」にも
いまだ悩まされております。

皆様も夜道のひっつきむしには
お気をつけください。


ババアの少女趣味。

誕生日や記念日など
プレゼントをもらえるシーンて
年に何回かありますが
「何か欲しいものある?」と聞かれても
答えられない自分がいます。

この年になるとそんなほしいものが
ありません・・・
可愛い服も似合わないしね。
安酒のんでくだまいてるんが
一番幸せとか言ったりしてね。

そんな私が最近
ひそかに収集しているものがあります。

Ty(タイ)というメイドインUSAのぬいぐるみ。
結構いろんなところで売られているので
見たことがある方も多いと思います。

ファッショナブルで可愛いので
世界中で人気があるのは納得なんですが
ぬいぐるみにはまるなんてのは
私の中に全くなかったことなんで
自分でも驚いています。

私的にその魅力を紹介したいと思います。

Tyの種類は、びっくりするほどあるのですが
全部集めたいのかというとそうではありません。

まず、コレクションのきっかけとなった
ファーストTyはこの子です。



ギラギラとしたこのボディ
目の中もギラギラ、そして
魚のぬいぐるみという斬新さ。

私は「ギラちゃん」と名付け
数あるTyの中でこれだけが好きなんだと思っていたら
「ギラちゃん」にはいろんな種類があり
これらも集めたいという欲望にかられ
アメリカ出張の家族に買ってきてもらいました。
(本場アメリカでは空港のお土産売り場でも
たくさん売られているそうです)

ty02.jpg

4体を飾り、悦にひたる日々・・・
魚シリーズ以外は、甘すぎて
毒々しさがなく、もう集めないでいいかなと思ってた矢先
動物園のショップで出会いました。

マンドリル!サイコー!!
ty06.jpg

さらに、黄金のアヒルちゃん!サイコー!!
ty04.jpg

いつも携帯したいという誘惑にもかられ
ホルダー付きのフラミンゴとマンキーも!ぐふ。
ty03.jpg

家族に内緒で爆買い。一人ブラックフライデー。
いっしょに行った義母には、友人の子供たちへのお土産と
思われていましたが、本当は全部自分のものだよ~!!へへっ。

これだけ買って、3,000円ちょっとというお手ごろさも
Tyの魅力。

今後狙っているのが
ピンクのアザラシちゃん!
アザラシのぬいぐるみってだけで、心鷲掴みされちゃう~!
なんだろう、他のに比べ、すごく雑なフォルムが逆にたまらん。
PIERRE-37198.jpg

あとこのギラギラガエルちゃんも
キャワユイ。
speckles_f.jpg

Tyはファンシーなものも多く
そっちの方がおそらく売れ筋だと思うのですが
結局ギラギラ毒々しくないと
興味ないみたいです。

ちなみに今年のクリスマスは
総スパンコールのフラミンゴを
自分へのご褒美にと買いました。
(なに褒美かわからんけど)
ty05.jpg

以上、異常なオバサンの話でした。

ライバル出現!?

ああ、痩せませんね。
暴飲暴食しとるわけでもないのに
全く痩せません。

だから去年の服がほぼほぼサイズアウト!
助けて~。もうバスローブで出社しましょか?
(はい、セクハラ!)

そんな中、気づけば周囲は
ライバルだらけ。

まず、夫。

今朝出社する前に
「テーブルの上のバナナ取って!」と言われ
「バナナ食べながら、運転するん?(笑)」と
渡したら

「昼ごはんや!」とソークールに返事され・・・

「昼ご飯がバナナ1本?まじで?」
「え、知らんかった?3ケ月ぐらい前から
ずっと昼はバナナかりんごか、
カロリーバーのみだけやで」

そんな全盛期のドラマの
キムタクか反町みたいに
りんごをジーパンでふいて、かじられても・・・

それで、最近スマートになってきたんかと
悔しすぎて、身悶えました。

さらに、夫の友人。

久しぶりに先日会ったら
シュッと引き締まったように見えました。
聞いてみたら、仕事帰り、ジムで
みっちり1時間トレーニングしているらしい・・・

ダイエットに取り組んで、はや5年になり
一時は少し痩せましたが、ほぼリバウンドしてしまっている
ダメ人間な私を尻目に、周りの人は
3ケ月もたたんのにもう成果が!!

ああグヤジイ。地獄の底から悔しい!!

私もジーパンでりんごふいて
ガブっと、浅野温子風な
昼ご飯でリベンジはかるべきなんでしょうかね?

いよいよ12月!!
今年最後の追い込みをかけねば。
ゆるゆる自堕落ボディに鞭打ちます!


浅野温子風・・・お目汚し、すいません。

あえやる企画 vol.1

最近、私に足りないもの
それは刺激、冒険心。

その欲望を満たすべく
「ふだんは絶対やらないことを
あえてやってみる!企画」
第一弾!!

初回は、
衝動に駆られるまま
CDジャケ買い。

今は、自分のお気に入りのアーティストの曲を
ネットで購入することがほとんどなので
予想外に出くわしちゃったなんてことがなく・・・。

ショッピングサイトでは
似たようなアーティストをおすすめしてくるので
全く冒険のないつまんないセレクトに甘んじておりました。

代り映えのない
マイミュージックライフに風穴を!!

失敗してもいい
今日はジャケットのニュアンスだけで
買ってみよう!!

レコード店のコーナーを
うろうろしていると
まず出会っちゃった1枚。



いや、ナニコレ。
カナワシス?

あきらかに外人アーティストですが
「かないまへんわ」みたいなタイトル!!
この昭和なフォント、
気になりすぎて買わずにおれぬ。

そして、いざ試聴。

サンプリングを駆使した
アンビエントで実験的な音楽・・・

嫌いじゃない、私は嫌いじゃないよ。

会社でかけたら
「怖い、気持ち悪い」と言われました。
お経みたいなのも途中永遠続くので
事務所が、宗教団体に間違われそうなやばさはあります。

後で、調べたら「カナワシス」じゃなくて
「カナクシス」でした。でも意味わからない。
私の中では、カナワシスがぴったりくるだけど・・・



次に、出会った1枚。

drunk.jpg

サンダーキャット
「ドランク」

これ、ジャケ大賞でしょ、間違いなく。
気持ち悪いわぁ。どんな音楽なんか皆目見当つかず。
ただ、タワレコレビューは絶賛してて
ジャケで尻ごみするな、名盤とな。

例え、いまいちでも
このジャケットを所有したいという
謎の欲望で、購入。

いやぁ、ジャケからは想像できない
軽やかで清涼感のある声・・・
お洒落なブラックミュージックなんす。
これは事務所でかけてもOKラインね。
にしても、なぜこのジャケ、この表情。

私もドランク(酔う)しちゃいそうな
一枚。

突然、私に舞い降りてきた
アクシデントのようなこの2枚を
只今愛聴しております。

大人の買い物のしかたというのは
こういうことではないでしょうか?

次は、どんな冒険の旅にでよう・・・
47歳のトムソーヤ、
まだまだ、どきどきしたいのです。
sidetitleプロフィールsidetitle

ミオ

  • Author:ミオ
  • みなさん、コンニチハ。
    ダンウェブ編集部のミオです。
    指毛は伸ばす主義です。
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。